FC2ブログ

記事一覧

  冬の木の枝が美しくて なんども なんども 見上げて 嬉しくなる  同じように見えるけどね 違うんだよね  枝のつき方は ほとんどが 上へ 上へ 向かっているよ  ひとりじゃ 上へ行くのは難しいけど 誰かを頼りにしたり 誰かにつかまってなら 楽しく 枝をのばせるね  春の 芽吹きの頃から ずっと いつも 見てるから どんな姿も 愛おしい  この静かな 林の木々の中に どれだけのエネルギーが 詰ま...

続きを読む

谷匡子さん「フローリスト」2月号に掲載されています

  昨年11月に盛岡で挿花の個展があり、 その時の様子が「フローリスト」2月号に 掲載されています。 谷匡子さんや記事を書いた方の言葉、 金田幸三さんの素敵な写真を見て、 あの秋の空気がふわっと よみがえってきました。 わが家の林からも、 たくさんの植物たちが 個展に参加させて頂き、 植物たちも なんだか嬉しそうだったなーと 思い出しました。      ぜひ本屋さんで 見つけてみてください。    ...

続きを読む

フォルケホイスコーレ報告会

  昨年から参加させていただいている 「フォルケホイスコーレ」報告会。 「フォルケホイスコーレとは 教育の父と呼ばれるグルンドヴィが 100年前に生み出した独自の教育機関。 生きた対話と体験を通して学ぶことを 大切にしている。試験もなく、資格も 問われない。自分を知り、自分の強みを 社会で活かす生き方を見つめ直す時間でもある。」 このイベントは、 実際にデンマークのフォルケホイスコーレを 経験してきた...

続きを読む

雪が少ない

  空が美しい日が続いてる 春のような やわらかい日差しもあったり 道路が乾いていたり 嬉しいようで 物足りない 足の裏側が 雪を ギュギュギュッと 踏みしめたがっている  雪の日だから しょうがないか やめとこうか っていうのが少ないからか 相変わらずのパタパタの日々が もっとパタパタしてる気がする でもまあ このあたたかさも とっても素敵  空を見上げて 鼻歌気分  前回降った雪は あとここだ...

続きを読む

ゆき 

  朝起きたら 雪が積もっていた 久しぶりの雪 においも 音も変わり 冬の空気 気温が高いから すぐとけるかな と思っていたら あっという間に ぽたっ ぽたっと 木から雪が落ちだした  このべちゃべちゃの雪だと 傾斜のきつい野山は 歩けないな もう少しピリッと冷えて サクサクと雪を踏みながら 野山を歩きたいんだけどね  冬の夜空も 相変わらず美しい  今年も 空を見上げて 行きましょか ...

続きを読む

プロフィール

戸田さちえ

Author:戸田さちえ
空を見上げ 風にふかれ 土にふれ
目をつぶり 耳をすますと 感じるのはいのちの響き。
そんないのちの響きや輝きを
線や色にして楽しんでおります。